今はやりの女性のファッション。それは体のラインが目立つものが多いです。
テレビや雑誌を見てみてください。バストが大きい女性が増えたと思いませんか?
そういった流れからか、バストが小さいことを悩んでいる女性。
大きくなりたいと憧れている女性の数が増えてきているように思います。

スポンサードリンク

バストアップ方法と豊胸手術

バストアップの方法にはいくつかの方法があります。
中でもよく知られているのが、豊胸手術ではないでしょうか。

イメージとして、安全かどうか怪しい。
胸を大きくひらいて、大手術を行う。
そう考えている人もいるかと思います。
しかし、ここ数年、豊胸手術の技術も目覚しく発展してきました。
そういったイメージはもう過去のものなんです。
いまでは日帰り入院でオッケー。
傷も目立つようなものではなくなりました。
安全面でも、安心できるものになったのです。

豊胸手術を大きく2つに分けてみましょう。
そうすると、脂肪注入法とバッグ挿入法にわけることが出来ます。

・脂肪注入法
バスト以外に、脂肪は体中にありますよね。
太ももやお尻などが挙げられると思います。
そういった余分に余っている脂肪をまず、吸引します。
そして、それをバストに注入するのです。
いらない脂肪をバストにまわす。
画期的な方法だと言えます。
しかし、入れた脂肪全てがバストにはなりません。
入れる量も、限度があります。
ですから、大きくバストアップさせたい!!
そう思っている人には、向かない方法だと言えます。

・バッグ挿入法
人工乳腺であるバッグをバストに挿入します。
バッグにも色々な種類があります。
例えば、ハイドロジェルバッグ・シリコンジェルバッグ・生理食塩水バッグなどです。
それぞれに違いがあり、特徴があります。
触った感触も違うんですよ。
安全性などの面もしっかりと見ておく必要があります。

バストアップするために、豊胸手術を行う。
これは、即効性がある方法です。
それに確実な方法でもあります。
しかし、思ったようにならなかったという場合もあるのが事実です。
まずは、カウンセリングをしっかりと受けることから始めましょう。
術後のケアも大切ですし、どれほどのリスクがあるかということも理解することが大切です。
安易に決断せず、しっかりと考えて行いましょう。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

バストアップ方法:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.121b.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。