お肌を元気に若々しく保つ為に、まず日頃の食生活の改善から始めて見るのはどうでしょうか。
お肌は生活の変化、食生活ストレスなどにダイレクトに反応します。
では、日頃の食生活の中でお肌を強くする栄養素とはどのようなものでしょうか。

スポンサードリンク

肌が元気になる栄養素でスキンケア

まず有名なのがビタミンです。
ビタミンと一言で言ってもたくさんの種類があります。
皮膚や爪、髪の毛の成長を促進してくれるのがビタミンB2です。

このビタミンB2は、動脈硬化を防ぐと共に、癌になりやすくなる、過酸化脂質を増やさないようにしてくれる働きもあります。
不足してしまうと口内炎や広角炎になりやすくなります。
食材の中でも特にビタミンB2を多く含むものは、うなぎやレバー、焼き海苔などです。

又ビタミンB6は、たんぱく質を代謝させるのに効果を発揮します。
主に骨や髪の毛、歯を作るのに必要な栄養素であり、成長を助ける作用もある為、カルシウムと合せて成長期などには積極的に取り入れたい栄養素の一つです。

数あるビタミンの中でも、一番有名なのがビタミンCです。
ビタミンCはコラーゲンを作り出すのに効果を発揮します。
又、それだけでなく、骨や、皮膚、血管を強くしてくれますので、なるべく摂取することをお勧めします。

そのほか、最近話題のがん予防に繋がるビタミンAや、腸内細菌が合成するビタミンKなど、あらゆる種類を効率よく取り入れて、日頃から健康管理に取組んでみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

肌のトラブル(乾燥肌 シミ にきび シワ):携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.121b.com/hada/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。