脂肪注入法豊胸手術でバストアップ

豊胸手術の技術は年々進歩しています。
そして、その安全性も認められるようになってきました。
そのおかげから、気軽に手術を受けるようになった女性の数が増えてきています。

スポンサードリンク

豊胸手術には2種類あります。
バック挿入法、そして脂肪注入法。
自然なバストアップを行いたいから、自分の脂肪を使いたいと思っている人もいるでしょう。
そういう人には、脂肪注入法をおすすめします。

まず、太ももやヒップにある、余分な脂肪がありますよね。
それを吸引します。
そして、その吸引した脂肪をバストに注入するのです。

この方法で嬉しいことといえば、余分な脂肪を取り除くことが出来るということ。
そして、バストもアップする。
嬉しいことが同時に2つも手に入るのです。
そして、ポイントはあと2つ。
注入するのは、自分の脂肪です。
人工の豊胸バッグなどではありません。
ですから、体がそれに対して拒否反応を起こしてしまうなどの不安はなくなります。
そして、傷跡がないということ。
注入する方法は注射器です。
どこかを切るわけでもないので、傷跡は残りません。

体のラインを綺麗にしたい。
豊胸バッグを入れるのは、やはり抵抗がある。
そう考えている人は少なくありません。
そういった人には最適な方法ではないでしょうか。

しかし、3カップ以上大きくしたいという人には、この方法は向きません。
大きくしても1カップ2カップほどだということを理解しておきましょう。
そして、入れた分だけバストになるというわけではないんです。
全体の50〜70パーセントほどがバスとになるようです。
これは、人の体質や医師の技術によっても異なることです。
そういったことも理解しておく必要があります。

この手術が出来ない人もいます。
例えば、貧血気味な人。
乳腺がもともと少ない人。
脂肪自体があまりない、やせている人。
こういった人は出来ない可能性があります。

豊胸手術も、日々進化しています。
どんどんと新しい手術方法などが研究されているのです。
まずは医師をしっかりとカウンセリングしてもらいましょう。
そして、じぶんに合わせた手術方法を選んでいきましょう。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

鶏肉を食べてバストアップ
雑誌やテレビを見ていると、巨乳タレントがよく出てきます。 あるバラエティー番組で......
女性ホルモンとバストアップ
バストが大きい。 それに憧れる女性は数多くいます。 バストの大きさは人によって違......
バストアップ方法とサプリメント
バストアップ。 多くの女性が憧れるものです。 そのために、多くの方法が考えられて......
プエラリア バストアップ方法
プエラリアというのを知っていますか? バストアップに効果があるとされているもので......
ブラジャーを変えてバストアップ
バストアップを手っ取り早く行いたい!! そう思っている人に最適なのが、ブラジャー......
大胸筋とバストアップの関係
大胸筋を鍛えること。 それはバストアップに繋がることです。 バストの構造は90パ......
バストアップ体操
最近の流行の服を見ていると、体のラインが目立つもの。 そして、胸が開いたものが目......
つぼ指圧でバストアップ
バスト。 これを作っている多くは脂肪になります。 ですから、バストアップしたいの......

▲このページのトップへ